結婚相談所を比較。タイプ別にしてみました

結婚相談所選びを失敗したくない人や
素敵な恋愛をしてみたいという人は

下記の結婚相談所を利用するとかなりお得です。
結婚相談所を比較してみます。比較と言っても、いろいろな見方があるので、以下を基準に結婚相談所を比較しております。

  • お見合いの実施率で比較
  • あなたの性格に合う結婚相談所を比較
  • 結婚相談所を料金的に比較
結婚相談所は約3,900社あります。(平成16年調べ)その中からあなたに合う結婚相談所を探してみてください。

結婚相談所を様々なタイプに分類し比較してご紹介致します。

list

成婚率やお見合い実施率などの実績で比較


決して安くない金額を払うわけですから、「出会えないと意味がない!お金の無駄だ!」という事で、結婚相談所を成婚率やお見合いの実施率等実績で比較してみました。実績ということでいえば、これらがおすすめとなります。

なお、以下に挙げる3つの結婚相談所は仲介人(コンシェルジュ、アドバイザー)の評価が高い結婚相談所となります。お見合い実施率が大きくサイトに書かれてるのは、この3つの結婚相談所ぐらいではないでしょうか?相当な実績があると見受けられます。

なによりも実績を重視したい人や
とにかくまず出会えないと意味がない!と考えている人は

下記の結婚相談所なら他よりも成婚率とお見合い実施率が高いのでオススメです。

結婚相談所をタイプで比較するのに、まずは、あなたの性格から比較してみます。どちらのタイプですか?


自分から活発に行動するタイプ


2 活発に行動する方が好きなタイプはネット型データマッチング型がピッタリではないでしょうか。ただし、仮に会う約束を作れたとしても、時間や場所などのセッティングは全て自分次第。つまり自己責任ということです。コミュニケーション能力に自信がある人向けと言えるでしょう。(詳細は各結婚相談所にご確認下さい)

データマッチング型(主に男女の趣味、相性、相手に求める条件などでプログラム的に抽出して、自分で相手を探していくタイプです。)

データマッチング型の結婚相談所を比較するには、会員数がとても重要になります。各結婚相談所も色んな検索システムを用意していますが、自分の希望に沿った相手に出会う確率を上げるには、最終的には母数が重要になってきます。会員数が多くかつ全国規模で対応している結婚相談所がおすすめでしょう。

誰かに任せるより自分で納得できる出会いをしたい人や
自分の幸せは自分で見つけるという人は

下記の結婚相談所を利用すると納得感の強い出会いを果たす事が出来るでしょう。

マッチング型の結婚相談所を比較するなら、人数が多いかどうか?で比較するのが一番です。

あまり自分から行動したくない・出来ないタイプ


1 自分から行動するのが苦手な人は仲介型がオススメではないでしょうか。極端な話ですが、コンシェルジュやアドバイザーに自分の希望する条件や好みの女性など意志を伝えて、後は待っているだけです。会う場所や時間のセッティングなどは仲介人がしてくれるところが多く、会ってしばらくは仲介人が居て、しばらくしたらその場を離れるというパターンの所が多いようです。(詳細は各結婚相談所にご確認下さい)ただ、仲介人が間に入って動くので費用はやや高めに設定されています。

仲介型とは仲介人(コンシェルジュ、アドバイザー、サポーターと呼び方は様々です。)が間に入り男性と女性両方の意見を取り入れて、マッチングさせる方式です。

仲介型の結婚相談所で良いところと悪いところを比較する方法は仲介人が顔写真付きでサイト上に紹介されているか?これが大変重要になります。自信のない相談所は顔写真なんて掲載する事が出来ないからです。以下の3サイトはしっかりと顔写真付きで紹介されており、オススメ出来る結婚相談所です。

結婚相談所選びが分からず悩んでいる方
幸せな恋愛をしてみたい方は

下記の結婚相談所を利用するとかなり楽です。

仲介型で比較すべきポイントは出会い率やお見合いの実施率、仲介人(コンシェルジュやアドバイザー)で比較するのが良いでしょう。

結婚相談所を料金的に比較


結婚相談所は大体数十万かかる所が多いです。高いですがこれは「ある程度社会的信用のある人」を集めるには必要な事かと思います。(無料登録でサクラだらけだった出会い系と異なり、女性もある程度の金額を支払っているので本気度が高いです。初期費用を安くしていたら、しっかりした人は集まらないように思います。)

数十万ですからおいそれと出すわけにはいきません。

結婚相談所の費用は大きく分けて3つの項目があります。

  • 初期費用(一番最初に払う登録費用的なもの)
  • 月間費用(月間の利用費的なもの)
  • 成婚料(成婚したら○○円支払うというもの)
これらを項目別に比較して結婚相談所をご案内致します。また別途お見合い紹介料がかかる所もあります。詳細は各社のサイト等をご覧下さい。

※下表の金額は結婚相談所により様々なコースがあり頻繁に変わる場合もあります。あくまで参考程度にしてください。

仲介型はやはり出会い率が高い分金額がやや高めになりますが本気度は高いです。

結婚は絶対したい!けどお金をあまりかけたくない!と考えている方や
受けるサービスについては、料金をしっかり確認したいと考えている方

下記の結婚相談所を利用するとかなりお得です。

とにかく自分で行動してパートナーを見つけたい人はデータマッチング型がオススメです。


資料請求して紙面でじっくりと比較・検討したい方


結婚相談所のホームページには色々な情報が掲載されていますが、肝心な部分がよくわからない所もたくさんあります。仲介型、データマッチング型についてはすでにご紹介しましたが、近年では他にも
ネット型(サイト上にマイページを作って、検索枠等を設け、自分で好みの相手を探すタイプ)やパーティー型(一回きりのパーティー方式の所)等、様々なタイプの結婚相談所があり、ここではとても紹介しきることができません。

ズバットの結婚相談所への無料一括資料請求

「とりあえず1個の相談所に資料請求してみたけど、思ったイメージと違ってた。はぁ…また他のところに資料請求するの…めんどくさいなぁ…」そんな人におすすめです。大手の結婚相談所16社よりご自身の住所から対応エリアを判断し、最適な結婚相談所、複数社に一括で資料請求ができるためとても便利です。

zubatto

資料請求できる16社を詳しく見てみる

しっかり確実に幸せになれるパートナーを探したい方へ


【16社内訳】
ツヴァイ、オーネット、サンマリエ、ノッツェ、パートナーエージェント、キューピットクラブ、誠心、マリッジクラブウィッシュ、クラブオーツー、フィオーレ
結婚相談リーブ、一般社団法人仲人協会連合会、マリックス、ロイヤルマリッジ、サンセリテ青山、リビングマリアージュ

>>一括請求できる16社の詳しい内容はこちらから

このサイトは、あなたが将来の結婚相手に巡り会えるよう色々調べて、結婚相談所の比較をしております。

結婚相談所はとてもたくさんあります。ここで挙げているのはネットである程度評判の良いものばかりを掲載しました。もちろん有名な結婚相談所なので悪い評判もありますが、有名税のようなものなのでそれだけ人気があると判断しています。(例:福山雅治には良い評判も悪い評判もありますが、あなたの評判はネット上にありませんよね。有名になれば良い評判や悪い評判は必ず出てくるものだと考えています。)

この結婚相談所の比較から、あなたが将来いいパートナーに巡り会える事を祈っています。
新郎と新婦

【広告コラム】
第一印象をあまりアテにしないこと
ファーストインプレッション
次に相手に対する「第一印象」といわれるものをあんまりアテにしないことです。もちろん第一印象というものはある程度その人のその人らしいところをするどく見ぬくことのできるものであるかもしれません。「はじめっからイヤな奴だと思ったら、やっぱりイヤな奴だった」というぱあいは世間にもずいぶんあります。しかしそれにもかかわらず、第一印象はやっぱりアテにならないものです。人間はその時その時の気分で、かなりちがったものの見方をするものです。

最もわかりやすい例をあげましょう。空腹のとき料理の展覧会に行くのと、おなかがいっぱいのとき行くのとでは、ずいぶんちがった印象を受けるかと思います。あなたがかりにある男性について第一印象をもったぱあい、そのときのあなたの生理的な条件や気分はどうだったのでしょうか。そういったあなた自身の側にある条件をぜんぜん無視して、第一印象だけをアテにしたりアテにしなかったりするのは、ほんとうではないと思います。人間がぜんぶ第一印象だけで、その正体を見通すことのできるものだとしたら、この世にサギにかかったり、ダマされたりするなんて愚かなことは全部なくなるはずです。第一印象は-それが好ましい印象であるぱあいには-しばしば感動とか感激とか感心とかいった感情をともなうものです。そしてこういった感情は大体、人間の眼をくらましやすいものです。つまり、その好ましいという印象はこういう感情のために二倍にも三倍にもなるのが普通のようです。

若い、まだ人間の数をそんなに知っていないあなた方が下手な人相見なんかのように、第一印象をアテにして、ある人を判断するとしたら、これはずいぶん、思いきった冒険ではないでしょうか。それにしても、映画や小説のなかでは、男と女との間のこの第一印象が大へん重要な役割を演ずるぱあいがまれではありません。そして、それゆえに私たちは映画や小説のなかで、いつのまにか第一印象の重大さ、正確さといったことについて、それを不当に重視する傾向になるのではないかと思います。第一印象はロマンスの材料としては申し分のないものです。けれども、ロマンスはロマンスなのです。結婚生活はロマンスではないのです。

まだまだいっぱい言いたいことがあるのですが、おしまいに一言どうしてもいわずにおれないことがあるのです。ほかでもありません、若い女性のあなたがたのもっている偏見です。つまり、人の性格はすぐわかるものだという大それた偏見です。「だって---あの人こうなんですもの」「あの人、こんな人だと思うわ」あなた方はあんまり無造作に、まるで大根をきるときのように一刀両断に、友達や異性の性格をうんぬんします。そして、その判断が絶対に間違いないかのようにいいます。これっ位、愚かな偏見があるでしょうか。エホヴァの神様がアダムとエバをつくってエデンの園に放ったとき、彼はまさか彼等が禁断の果実をたべるものとは考えなかったはずです。エホヴァの神様すら、アダムとエバを見そこなったのです。まして、あなた方はエホヴァの神様でもなんでもないのです。下手な心理学者ですらないのです。


相互リンク開く